道の駅萩往還 ネットストア

大村益次郎 酒杯

大村益次郎 酒杯

11,000

税込
幕末の志士が愛した酒器[萩ガラス 復刻グラス]

萩ガラスのルーツは江戸時代。科学者中島治平が試行錯誤の末、萩ガラスを生産しました。しかし、幕末の動乱期を最後に途絶えてしまいます。

その中島が遺した資料を基に平成4年、最新鋭の技術とともに萩ガラスが蘇りました。現存品を基にそれぞれ忠実に復刻しています。1862年藩主毛利敬親から賜ったカットが美しい逸品。

専用木箱入
MADE IN HAGI

包装

のし